2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日福岡県新人戦が終わりました。

kage

2018/01/22 (Mon)

20180121福岡県新人戦 a046
(写真は、3位4位決定戦 対筑紫台戦)

昨日、西日本工業大学体育館にて福岡県新人戦2日目が行われました。



優 勝 東福岡高校
準優勝 祐誠高校
3 位 筑紫台高校
4 位 福岡大大濠高校
以上が来月沖縄県で行われる九州大会へ出場します。




この大会は
準々決勝で九産大九州産業高校が敗れる波乱が起きました。
その対戦相手の祐誠高校は、準決勝で筑紫台高校も破りました。
決勝も東福岡高校を苦しめフルセットの末、惜敗でした。



祐誠高校は、2メートルを超えるユース代表選手を中心に
190cm前後の選手が3人コートに入るブロックで相手チームを翻弄しておりました。
福岡県では、ここ数年にないチーム構成だと思われます。






そして大濠高校です。
秋の中部ブロックより確実に進化していました。

しかし相手チームも同じで進化しております。

そんな中
シッカリとしたスパイクレシーブ、コンビを交えた攻撃など
良い場面もたくさんありました。


1年生が多い若いチームです。

まだまだこれからです。

相手高校の先輩達に失敗を恐れず、どんどん立ち向かって
勝つ気持ちを最後まで出し切って頑張って欲しいと思いました。



九州大会は、是非頑張ってください。




※点数は、未確認部分があります。
 結果が公開されたら改めて更新致します。
Aコート
第2試合
 福岡大大濠高校 2×1 柳川高校
  (25-23、22-25、25-23)
20180121福岡県新人戦 a011
粘りを見せる柳川高校に対し、
修正出来つつあるスパイクレシーブで応戦して
勝利に執着した大濠高校が勝利しました。

チームも明るく一体感がある試合運びをしておりました。


第3試合
 福岡大大濠高校 0×2 東福岡高校
  (18-25、16-25)
20180121福岡県新人戦 a032
新チームとなった東福岡高校との対戦でした。
1セット2セットとも前半は、シーソーゲームの展開でしたが
特定選手に徹底してサーブレシーブをさせるサーブの東福岡高校に対し
徐々に守備が乱され突き放される展開となってしまいました。


それでも
攻撃のリズムが良い場面もありました。

東対策を立てる必要があるかも知れません。


Bコート
3位決定戦
 福岡大大濠高校 0×2 筑紫台高校
  (17-25、18-25)
20180121福岡県新人戦 a056
中部ブロックの借りを返す機会です。
しかし、チームも調子が上がらず、フォーメーションを変更して臨む場面もあり
完敗でした。



決勝戦
東福岡高校 2×1 祐誠高校
20180121福岡県新人戦 a057
この2番が2メートル越えの選手です。
3番、4番(リベロと交代中)、5番は、190cm級です。
九州産業、筑紫台高校、そして東福岡高校も高いブロックに苦戦を強いられました。
ただ、選手は充実した1日だったに違いありません。要注意です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。